母乳育児

ラ・レーチェ・リーグ・インターナショナルでの「母乳育児」の定義

「母乳育児」とはどのようなものでしょう? LLLIで「母乳育児」というときは、何を指すでしょうか?

母乳育児(breastfeeding)とは、乳管から出る母乳を、赤ちゃんが乳房や乳頭に口をつけて飲むことを指す言葉です。赤ちゃんに応じ、抱っこし、赤ちゃんを心地よくさせ、乳房に吸いつけるようにすることも含まれます。また、赤ちゃんが母乳を吸い、飲み込むことでもあります。母乳育児は親と子で共有する関係であり、共有する経験です。母乳育児は、お母さん(授乳する親)と赤ちゃんの双方にとって、特別で重要な健康に関わる多くの恩恵をもたらします。

多くの人にとって、最適な健康をもたらす快適な母乳育児とは、乳頭の周りの乳房組織にある乳管から直接、母乳を赤ちゃんに吸わせることです。生まれて半年の間、乳児用ミルクなどの補足を一切与えずこのように母乳を与えることを、シンプルに、「母乳育児」と呼ぶことがあります。また、「直接授乳で母乳だけで育てる」と呼ぶこともあります。人によっては、母乳だけで育てることを、「胸での授乳(チェストフィーディング)」と呼ぶこともあります。

上記のような授乳の経験を、赤ちゃんが生まれて数日から数週間の間にすぐに得られる人もいます。一方で、何週間も何ヵ月もかかる人もいますし、次の赤ちゃんが生まれてからはじめて経験できることもあります。

直接母乳を飲ませながら、しぼった母乳やドナーミルク、乳児用ミルクを、赤ちゃんが生まれたころに、あるいは何ヵ月もの間、補足する人もいます。これらは、コップ、哺乳びん、または補足用チューブなどで与えられます。

補足をしている人の中には、自分の授乳方法を「混合で育てている」と言う人もいれば、「母乳育児(またはチェストフィーディング)」という言葉を好む人もいます。LLLIは、こういったさまざまな異なる定義があることを尊重し、世界中で、多くの人々にとって、母乳育児の経験の中に補足が含まれることがあることを受け入れています。

人によっては、赤ちゃんを直接胸で授乳することが、最後まで難しいことがありますし、乳房に吸いつけない赤ちゃんもいます。これは、親か子のどちらかの身体的な理由によるかもしれません。また、精神的または感情的な理由によることもあるでしょう。あるいは、親や家族の文化的な理由やその他の理由によることもあるでしょう。母乳の全てをコップ、補足用チューブや哺乳びんを使って与えている人も、自分の経験を「母乳育児」と表現するかもしれません。LLLIは、赤ちゃんとの生活のなかで毎日搾乳することは、非常に厳しく疲れる仕事であることを認識しています。私たちは、すべての人が自分の授乳の経験を自分に合った言葉(母乳栄養、母乳育児、チェストフィーディング、搾母乳による母乳育児など)で表現する権利を尊重します。

LLLのミッションの第一は、母乳育児をサポートすることです。私たちの使命を追求するため、私たちは、上記のようなさまざまな母乳育児の形をとるすべての家族に対して、情報とサポートを提供していきます。妊娠中から授乳中、搾乳中、そして卒乳まで、あなたが母乳育児の道を歩んでいるとき、ラ・レーチェ・リーグのリーダーはいつもここに、あなたのそばにいます。

You can print to paper or to a PDF file.

For best printing results, open the llli.org site in Google Chrome or Microsoft Edge. Although you can view the site well in any browser, printing from other browsers might not operate correctly.

1. Browse to the web document that you want to print.

2. Click the Print button that is displayed on the web page (not the Print command on the browser menu or toolbar).
This opens the browser print window. The window displays a preview of the document that will be printed. The preview might take a minute to display, depending on the document size.

3. In the Printer box, select the desired printer.
For example, if you are working on a Windows computer, and you want to print to a PDF file, select Save as PDF.

4. As required, configure the other options such as the pages to print.

5. Click the Print button.
If you are generating a PDF, click Save. You are prompted for the name and folder location to save the file.

Our biggest fundraiser of the year is live. Please make a gift here!