PSR(JA): DCE Rights and Responsibilities

ダイレクト・コネクト・エンティティの権利と責任

定義

ダイレクト・コネクト・エンティティ(DCE):DCE協定書を通じて LLLIと提携する法的な LLL 組織。

エリア: DCEと正式につながりを持つLLL組織。

エリア・ネットワーク:DCEと正式につながりを持ち、二つ以上のエリアから構成される LLL 組織。

“LLLIロゴ “とは、以下の名称およびマークを意味します:”La Leche League”, “LLL”, および ブランドおよびスタイルについてのガイドライン に規定されたデザインおよび各LLLとの複合ロゴ。

複合ロゴ」とは、LLLIロゴの一部を含むロゴまたは名称を意味します。

オンライン空間:DCEと正式につながりを持ち、LLLのサポートと情報を提供するバーチャル空間。例えば、ウェブサイト、Facebook グループ、WhatsApp など。SNSについての方針参照

領域:LLLIが DCE協定書を通じて DCEに割り当てる地理的およびオンライン上の空間。各 DCEは、割り当てられた領域において、LLLIロゴおよび複合ロゴの保護、ならびに、そのDCEを第1所属とするリーダーの教育および支援に責任を負います。一部の領域は、複数のDCEに割り当てられることがあります。その場合、各DCEは、DCEまたはそのDCEに割り当てられた領域内のエリアに所属するリーダーに対して、それぞれ、本方針に定める責任を負うものとします。リーダーは、所属するDCEの割り当てられた領域内でのみ、または相互の書面による合意によってのみ、ロゴや複合ロゴを使用することができます。

提携の基準

LLLIは、組織の成長と変化に応じて、DCEの数を決定することができます。LLLIとのつながりを希望する組織は、以下の基準を満たします。

  1. LLLIが組織の国際的な方針を設定する権利と責任を認めます。
  2. LLLIが定める LLLの考え方と使命に基づくすべての活動を受け入れて実施し、LLLの使命、考え方、LLL方針と規則に従ってDCEのすべての活動を行います。
  3. LLLの一部であること、およびそのリーダーはLLLの方針と規則を遵守する義務があることを認識します。
  4. 内部で作成されたDCEの方針がLLLの方針やガイドラインと一致していることを確認します。
  5. LLLの使命に合致した目標を追求します。
  6. 「リーダーの認定は世界中で有効であり、LLLIのみがリーダー認定を行う権限を持つことを認めます」
  7. LLLIに対する財政上の義務を果たします。
  8. LLLのビジョンとLLLの使命を達成するために、すべてのLLL組織と調整を行います。

LLLIとつながりを持ったDCEは、

  1. 署名されたLLLI・DCE協定書を所持します。
  2. LLLIとDCEとの協定に準拠した規約 を定めます。この規約は、DCEの国で登録する必要はありません。
  3. LLLIロゴの使用を、その権限と監督下にあるすべての各組織(エリア・ネットワーク、エリア、グループ)に拡大することを、規約またはその他の方法で表明します。その際、DCEとそのすべての組織は次のことに同意します。
    1. LLLIロゴおよび複合ロゴは、LLLIが独占して所有権を持ちます。
    2. 各組織がDCEまたはLLLIから切り離された場合、別のDCEまたはLLLIと直接つながりを持たない限り、またはつながりを持つまで、LLLIロゴおよび複合ロゴの使用を停止します。
    3. DCEが脱退した場合、すべての利益はLLLIに戻るか、またはLLLIとのDCE協定書に記載されたとおりになります。
    4. DCEの権限と監督下にある各組織が離脱した場合、その組織にそれまで与えられていた利益はすべてDCEに返還されます。
DCEの権利

DCEは、LLLI・DCE協定書および LLL方針と規則を遵守している場合、良好な状態にあります。

良好な状態にあるDCEは、以下の通常の特典のほか、DCE協定書に記載されたその他の特典を受けることができます。

  1. DCEは、LLLの使命を遂行する所属のリーダーを支援するために、独自の組織形態と運営を決定します。
  2. DCEは、エリア・ネットワークやエリアなどの組織を内部に持ち、以下に挙げる責任の一部または全部を担ってリーダーを支援することができます。
  3. DCEは、新しいLLL組織とその名称を承認し、その規約と法人化に関するガイドラインを設定する権限を有します。
  4. DCEには、リーダーが直接所属している場合と、DCEとつながるエリアを通じて間接的に所属している場合があります。
  5. DCEは、LLLロゴを使用でき、また割り当てられた領域内で使用するために複合ロゴを作成することができます。
  6. DCEは、LLLブランドおよびスタイルについてのガイドラインLLLロゴ、LLLロゴと名称の保護についての方針     に従って、LLLロゴおよび複合ロゴの使用を、そのDCEに所属するすべての組織に、また書面による特別な合意によって、所属していない個々のリーダーにも拡大することができます。

リーダーの権利と責任:リーダーの権利も参照

DCEの責任

DCEの責任は以下の通りです。

  1. LLLIとの契約更新に向け、契約終了日の6ヶ月前に見直しを行い、契約終了日の90日前までに変更の要望を提出します。
  2. LLLの使命、考え方、LLL方針と規則について、LLLに所属するすべてのリーダーに説明責任を持たせるシステムを確立します。
  3. リーダー活動を行っているDCE内のすべての管轄区域において、リーダーの役割の遂行に関連する法律を、所属するリーダーが確実に認識するようにします。
  4. LLLの方針に関する義務を、所属するリーダーに確実に認識させます。
  5. 直接または各LLL組織を通じて、所属するリーダーへサポートを行います。
  6. LLLIデータベースに、第1所属および必要であれば第2所属のリーダーの最新リストを維持します。
  7. リーダー認定部(LAD)を設立し、認定部が新しいリーダーを認定する際にサポートを行います。
  8. LLLの活動を行う各組織やその他のプラットフォームまたはフォーラムの名称が、他のすでにあるLLLの正当な組織と公に混同されないかどうかを検証します。リーダーの権利と責任 項目 7 も参照
  9. 金銭(財務)取引の処理および報告に関する適法なシステムを確立し、DCE所属の各組織に適切な財務システムを確保します。
  10. DCEの活動及び財務報告の透明性を確保し、DCE所属の各組織および所属するリーダーがアクセスできるようにします。
  11. リーダーの認定、引退、所属の解除、またはDCE所属の各組織を削除するためのプロセス(引退および所属を解除したリーダーをエリアのデータベースに記録する方法を含む)を確立します。
  12. 協働についての方針の見直しに関するDCEガイドラインを制定します。
  13. リーダーがDCEの管理者を選出し、任期満了前に理由によってDCE管理者を解任するプロセスを確立します。
  14. LLLIの対立解決手続きと整合性のあるDCEの苦情処理手続きを確立し、DCE所属の各組織が同様の苦情処理手続きを有するか、DCEの苦情処理手続きを利用できるようにします。
  15. DCEに適用する内部告発についての方針を確立します。そしてそれは、LLLIの内部告発についての方針と整合性をもたせます。
  16. 母乳代用品のマーケティングに関する国際規準とその後の世界保健総会の関連決議を遵守します。
  17. 他のDCEの組織構造および他のDCEが指定する地域的な要求を尊重します。
複数のDCEの領域で活動するとき

DCE は、リーダーが異なるLLLの領域内で二次的なつながりや合意を求めることを許可し、そのための規定を設けます。

LLLリーダーが、所属していないDCEの領域内でLLL活動を行うことを希望する場合、リーダーは、リーダー活動を希望するDCEと連絡を取ります。DCEは、リーダーに二次的につながる機会を与えるか、相互に満足のいく合意を行うようリーダーと協力します。DCEは、リーダーがDCEまたはそのDCE所属の各組織から懲戒されたり、所属を解除されている場合は、この機会を提供する必要はありません。

関連するエリアとリーダーの間で直接コミュニケーションが行われるか、または、リーダーの第1所属の管理者が、必要に応じて、リーダーが別のエリアまたはDCEと連絡をとることを支援できます。

所属や合意には、地域のリーダーとの調整、連絡先やその他のデータの報告、生じ得る対立の解決、および DCEの領域内での LLLIロゴと複合ロゴの関連使用の許可について、明確に定義され相互に合意できるプロセスが含まれます。

(2008年3月、2009年10月、2022年4月)

You can print to paper or to a PDF file.

For best printing results, open the llli.org site in Google Chrome or Microsoft Edge. Although you can view the site well in any browser, printing from other browsers might not operate correctly.

1. Browse to the web document that you want to print.

2. Click the Print button that is displayed on the web page (not the Print command on the browser menu or toolbar).
This opens the browser print window. The window displays a preview of the document that will be printed. The preview might take a minute to display, depending on the document size.

3. In the Printer box, select the desired printer.
For example, if you are working on a Windows computer, and you want to print to a PDF file, select Save as PDF.

4. As required, configure the other options such as the pages to print.

5. Click the Print button.
If you are generating a PDF, click Save. You are prompted for the name and folder location to save the file.

La Leche League International & Heartbeat Keepsakes Jewelry Line

La Leche League has partnered with Heartbeat Keepsakes to create a line of jewelry that you can cherish forever.

25% of all proceeds will go to La Leche League International.

For Customers in the USA, Canada, and Australia: Click HERE

All Other Countries: Click HERE